雪雪雪…羽鳥湖高原レジーナの森

 週末、下り気味のお天気が心配だったけど福島へ1泊旅行。
行きの佐野PA、散り始めているけれどまだ桜が咲いていました。

お宿ではドッグスポーツコース等あってクッキーもなかなか楽しそう。
ですが、翌日。
目覚めると…銀世界。
幻想的な風景〜〜でも
やばいです、ノーマルタイヤで来てしまったので、帰れない(峠道)。
結局、客室のキャンセルを待ってもう一泊することに(当然か…)。

降ってもこの時期すぐ解けるから大丈夫、と見通しが甘かったです、
ほんとに今年の天候は極端。

クッキーは前日との風景の違いに困惑ぎみであまり遊ばない、
慣れない雪はどうも不評。

雪に閉じ込められてあまりすることがなく。
(ホントはいろいろ散策やアクティビティが出来るはずでした)
私は編み道具をちょっとだけ持ってきていたので助かりました。

4月の印象に残った週末。


bari〜壱

忘れないうちに、ちょっと旅行記など、、
(長いのでご興味のある方だけ)
旅行というと、とにかくのんびり中心なので
本当はあまり途中で宿を変えるのは好きじゃないのですが、
ビーチで夕日を見たかったのと、
前回ウブドを訪れてバリいくならウブド再訪!と決めていたので、
2泊+2泊で海(スミニャック)と内陸(ウブド)と分泊しました。

スミニャックで泊まったホテル『ザ・レギャン』
ここがとても良かった。


ホテルの玄関前のオブジェ、流木で作ったのでしょうか?牛?お見事。

回廊のような…

至る所にシンメトリーな空間が、
階段の向こう側は海です。
バリで良く見かける割れ門を連想するようなデザイン。
何か下にある訳でもなさそうなのに
わざと階段を上がらせるアプローチ、憎いです。



 

部屋のベランダから海がーってちょっとヤシの木に隠れてますが
デイベッド、その気になれば夜もここで寝れます。


後から気づいたのですが、あれ?こんな広い部屋予約したっけ?と思ってたら
部屋がさりげなくアップグレードされてたようです。2ランクも!
シーズンオフだったせいもあるでしょうが何も言わない所がすごい。

しかし、家よりも広いのでダイニングチェア等、
一度も腰掛けることはありませんでした。

* * * * * * * * * * * * 

日中は自転車を借りてスミニャックの街を散策。

車とバイクがとても多い、
バリは道、特に歩道が悪いので(陥没している所多々)ヒヤヒヤです。

写真が悪いですが、アジアンな家具屋さん。

奥の方までどっかんどっかんとホテルで使用されているような
bigな家具が売られています。
バスタブも。

うーん、
マンション住まいでなかったら本気で見てしまったかも…。



緑茶が飲みたい

 普段、お茶好きというわけじゃないのに
なぜか旅行中はお茶が飲みたくなります。

バリのビンタンスーパーで買ったお茶
ちゃんと日本語で緑茶って書いてある。

でも、、、

衝撃の味、まっずーーーーっ。
甘いんです、これ。
ノンカロリーと記載してあるのに確かに砂糖入っています。

がんばっても3口までしか飲めませんでした。



日常へ

 

昨日4泊6日の旅行から帰宅しました。
気持ちはリフレッシュ、
でも腰が…(ぎっくりぎみ)
長時間の移動で固まってしまった。

ちょっとだけお休み

 11/4から4泊6日でバリに行ってきます。
なのでちょっとの間HPもお休みです。

遅い夏休み&記念日旅行(結婚10周年)。
バリはかわいい雑貨や伝統工芸など見てまわるのにも
とても楽しい所なので楽しみ楽しみ。

あったかい所でバリバリに凝り固まった体もリフレッシュ。


| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM